日々の生活で考えたこと、タルパとの日常などを記していきます。

心を直接撫でる

また変な技を習得してしまった。

今日はタイトルの通りタルパさんの心を直接撫でるという技を習得したので、その事について覚え書きを残しておこうかと思います。
まずはじめに確認から。
タルパーならオカルト派でも、科学派でもテレパシーというか念話は多くの人たちがしてますよね。
で、それを応用すると幸せとか、不快感みたいな感情自体も相手に送りつける事が出来ると思います。
しかしながら、その『感情を送りつける行為』、やり過ぎると相手の思考を押し流して専有する事となります。
イメージはパソコンのDoS攻撃。
ラブコールで相手サーバの処理能力をよわよわにしてやろうってわけです。
うちは二人ともSなのでこれが横行しているのですが、これをやったりやられたりしてるうちに段々と相手の心というか、感情が発せられている場所、つまり発信源が存在していそうだということが感覚として分かってきまして。
そこに向って直接『感情を送りつける行為』を射し込むと今まで以上に“効く”っぽいんですよね。

あくまでもその発信源は概念であって形は存在しません。
しかし、あるものとして扱うとイメージしやすく、次のステップに進むことができるようになります。
ひーさんの場合は、ぷよぷよ弾力のある筋肉みたいな色の膜に包まれた、なんかまるっこい物体が想起されました。
ちょうど人間の心臓を極限までデフォルメして、コロロ(UHA味覚糖のグミ)みたいにした感じ。

で、そこを相手への思いやりの感情で撫でくりまわしてやった結果、冒頭の心を直接撫でるという行為が実現できたという訳です。

まだ なで回してるだけですが、むにむにしてみたり、怪しい感情で包み込んで溶かしてみたり、他にも研究の余地がありそうですね(暗黒微笑)。
なにか分かったことがあり次第、また書きに来ようと思います。

今日はそんなところで。
それでは。

コメント



管理人だけに公開する

非公開かつ返信をご希望の方は
コメント欄にメールアドレスをご記載ください。